弁護士紹介

  • 伊藤 博昭
  • 光野 真純
  • 近藤 枝里子

中小企業を中心とした会社経営者の方からのご相談を良く受けます。様々な会社の顧問業務の経験から、狭い意味での法務分野に限らず、経営全般についてのご相談も頂いております。

私自身、弁理士資格も有しており、また、ベテランの弁理士とも提携しておりますので、知的財産権に関するご相談全般に対応させて頂いております。特許権等の侵害訴訟の他、経営戦略の一環としての特許権や商標権の取得、企業秘密の保護等の知財戦略にも力を入れております。

相続で日本有数の税理士法人と提携しておりますので、通常の相続案件の他、オーナー創業者様の次世代への事業承継や相続税の対策等について、法律面、税務面の両面からサポートができます。

日本プロ野球選手会公認代理人です。関東の某球団の選手の代理人として年俸交渉等をした経験もあります。

個人の方のご依頼については、特に依頼者が深い悩みを抱えていらっしゃることが多く、先の見通しもつかずに何をすれば良いかも分からないことが多いと思います。 依頼者の方から良く話をお聞きし、一緒に悩み、一緒に解決していける、依頼者に寄り添う弁護士であるよう心掛けております。

弁護士会活動や会派の活動にも力を入れており、弁護士会の運営に直接関与する常議員、弁護士会の人事を決定する人事委員、懲戒請求等を審査する綱紀委員等を務めさせて頂いております。また、登録直後から法教育委員として、小学校、中学校、高校等へ出向いて模擬裁判の指導をしたり、中学生、高校生等を裁判傍聴に連れて行って解説したり、といった活動もしております。

2008年 弁護士登録(東京弁護士会)
2015年 弁理士登録(日本弁理士会)
都内法律事務所勤務、伊藤国際法律特許事務所開所を経て、2014年法律事務所フラッグを開所し、現在に至る
2009年~    東京弁護士会 法教育センター運営委員
2012年~2013年 東京弁護士会 常議員
2012年~2014年 東京弁護士会 人事委員
2013年~    東京弁護士会 綱紀委員
未払残業代請求に関する示談・交渉事件(企業側)
特許権侵害(化学)に基づく損害賠償請求事件(被告)
医療過誤に基づく損害賠償請求事件(原告)
知的財産権侵害に関する交渉事件
交通事故損害賠償請求事件
離婚・婚姻費用分担等調停事件
事業者の債権者破産申立に関連する免責許可申立事件
遺言無効確認等請求事件(被告)
民事再生手続きに関連する事業譲渡及びその付随する交渉等
知的財産高等裁判所における審決取消(特許)請求事件(被告)
法人及び代表者の破産申立て(特定管財事件・通常管財事件)
中規模企業の事業承継・オーナーの相続税対策等
リース会社に対するリース料減免請求事件(集団訴訟)
遺留分減殺請求事件
特許権侵害(電気)に基づく差止め・損害賠償請求事件(原告)
病院オーナー医師の遺言書作成・相続税対策等
貸金返還請求事件
商業ビル附属建築物の建築瑕疵に基づく損害賠償請求事件
九州地方の年商100億超企業の再生案件(私的再生・リスケ交渉等)
会社の法務、知的財産、事業承継、相続、債権回収、離婚、労働、交通事故、不動産、医療、スポーツ法
日本弁理士協同組合 特定侵害訴訟代理業務試験対策講座 講師
下請法改正セミナー
企業におけるセクハラ・パワハラの事例と問題点
中小企業におけるマイナンバーの基礎と対策  等
中小企業を中心とした各企業の日常的な法的トラブル(債権回収、各種損害賠償請求、解雇、残業代、労災、パワハラセクハラ等の労働問題)、顧問業務(契約書のチェック、リーガルリサーチ等)、銀行とのリスケ交渉等の企業の私的再生、民事再生、会社清算、法人破産等の経営再建及び倒産処理、各企業の事業承継、会社経営権を巡るスキーム構築、対策、商標権、著作権、特許権、不正競争防止法等の知的財産関係事件、不動産関係事件(借地借家関係、賃料増減額、土地建物明渡等)、相続(相続税対策、遺産分割協議、遺言書作成、遺言執行、遺留分減殺請求等)、離婚及び離婚に伴う諸問題(親権、婚姻費用、慰謝料、養育費、財産分与等の請求)、個人破産、個人再生、債務整理、交通事故、日本プロ野球選手会公認代理人(実際に代理人業務経験あり)、その他法的トラブル全般についての交渉、調停、審判、訴訟等

関係アパレル企業と海外企業とのトラブルをきっかけに弁護士となることを志しました。
現在は、紛争の解決を中心に、中小企業の企業法務等を行っています。
また、女性弁護士として、離婚や相続等のご相談も多くいただいています。
「こんなことでも弁護士に相談していいのかな」そうお考えの方もお気軽にご相談ください。

2007年 慶應義塾大学 法学部 法律学科 卒業
2010年 立教大学大学院 法務研究科 既習者コース 卒業
2014年 弁護士登録(東京弁護士会)
2014年 立教大学観光ADRセンター事件管理者
2015年 都内法律事務所勤務を経て、法律事務所フラッグ入所
2015年 ファッション・ロー・インスティチュート・ジャパン研究員・運営事務局
2016年 LAWASIA Individual Memberとして加入
公正証書遺言の作成
離婚訴訟(原告及び被告)
出資契約取消及び無効請求事件
遺産分割調停事件(申立人及び相手方)
フィリピン人日本人間の婚姻無効訴訟
発信者情報開示請求訴訟
商標権侵害訴訟(原告及び被告)
面会交流請求調停事件
不貞行為に基づく損害賠償請求事件(原告及び被告)
子の引渡し及び監護者指定調停審判事件
会社代表取締役就任に至るまでの法的助言
離婚・婚姻費用分担等調停事件
特別縁故者による財産分与請求
貸金返還請求事件(裁判外交渉)
報酬金請求訴訟
建物収去土地明け渡し請求訴訟
企業法務全般、家事事件(特に相続、離婚)、知的財産法務、一般民事事件、国際私法、刑事事件等
下請代金法に関する講義多数(特に繊維産業における下請適正取引等)

私のモットーは、“丁寧さ” です。
依頼者から話を聞き、リサーチと検討を徹底的に行う。
依頼者と相談して方針・目標を決める。目標を達成すべく、行うべきことを行う。
そして、依頼者に十分な説明を行い、依頼者と二人三脚で仕事を進める。
私は、これらの過程を誰よりも丁寧に行うことを心がけています。

2010年 立教大学法学部法学科 卒業
2013年 立教大学法務研究科 卒業
2014年 司法試験合格
2016年 東京弁護会登録、当事務所入所
交通事故事件、家事事件、不動産関連事件、相続をめぐる事件、企業法務、労働問題、債務整理・破産事件、刑事事件等

2007年 慶應義塾大学 法学部 法律学科 卒業
2010年 立教大学大学院 法務研究科 卒業
2012年 弁護士登録(東京弁護士会)
2012年 都内法律事務所入所(64期)
2016年 法律事務所フラッグ入所
2016年 立教大学観光ADRセンター事件管理者
労働事件全般(労働審判手続、訴訟、交渉、労働委員会等)、企業法務全般、一般民事事件、家事事件、刑事事件等